院内コンサート履歴

第84回院内コンサート 2011.6.16

- あいさつ -

長く辛い花粉症のシーズンが過ぎ、蛍の季節となりました。高温多湿のこの時期、少しでも快適な日々を過ごせるよう、一人一人の創意工夫が求められます。また体調を崩しやすい時期でもあります。皆さま体調管理にはくれぐれもご注意ください。
東日本大震災の影響で第83回コンサートは突然の中止となり、皆様にはご迷惑をおかけしました。世の中は依然として自粛の風潮が続いておりますが、復興支援の為にも、我々は一日も早く通常の活動に戻り、日本経済の活力を落とさぬよう努力すべきかと考えます。日本国存亡の危機とも言えるこの時期、レイムダックと化した菅政権には早々に退陣していただき、この国難に敢然と立ち向かえるだけの器量を持った政治家に早期のバトンタッチをお願いしたいものです。
今宵84回目の院内コンサート 曲目は83回目のものをシフトし、弦楽器とピアノのアレンジで開催させていただきます。梅雨の時期、快適なひと時をお過ごし下さい。
当院では3月下旬、「わたなべ整形外科」のホームページを、全面リニューアル致しました。さまざまな情報発信を、このツールを利用し展開して行く方針ですので、アクセスしていただければ幸いです。今後とも皆さまの暖かなご支援の程、よろしくお願い致します。
- プログラム -

Iヴァイオリン独奏 バッハ
II ピアノ独奏 無言歌より「狩りの歌」「ヴェニスのゴンドラの歌」「紡ぎ歌」 メンデルスゾーン
III ピアノトリオNo.1 Op.49より 1楽章 メンデルスゾーン

- 休憩 -

みんなで歌いましょう
「手のひらを太陽に」「夏は来ぬ」「我は海の子」

IV シューベルト歌曲集より「野ばら」「ます」「菩提樹」 シューベルト
V 2台のヴァイオリンのコンチェルト RV.522 ヴィバルディ

- 演奏家の紹介 -

小川雅代 (ピアノ)
フェリス女学院中等部、高等部卒業。東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。加藤福子、横溝良子、谷康子、アレキサンダー・イエンナーの各氏に師事。白鴎大足利 高等学校音楽科講師。前橋市在住。

鈴岡淳子 (ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業。アルス・ノバ合奏団を経て、つくば室内管弦楽団団員。 フリーの演奏家として室内楽等で活躍中。

西村直人 (ヴァイオリン)
愛知県立芸術大学卒。高崎市在住。フリー奏者としてソロ・室内楽・オーケストラで活躍中

小崎えり子 (ヴィオラ)
国立音楽大学卒業、元群馬交響楽団。足利市在住、演奏活動をしながら後進の指導をしている。

神山浩行 (チェロ)
鹿沼出身。宇都宮短大付属音楽科から国立音楽大学に進み、現在にいたる。