院内コンサート履歴

第93回 院内コンサート 2013.10.10

PM6:30開場 PM7:00開演 場所 当院2階

- ごあいさつ -

ここ数日来、エアコンを止め窓を開けて患者さんの診察をしていますが、とても快適です。特に夕方になると、秋の虫たちの大合唱が窓から大量に流れ込み、最高のBGMとなっています。皆さん、日々深まりつつある秋を満喫している事と思いますが、風邪を引きやすい時期でもあります。健康管理にはくれぐれもお気を付け下さい。
 来年4月から消費税が8%になることが正式発表されました。行財政改革のスキームが立ち消えのまま、官僚達の裁量で使える資金が一気に8兆円程増えるだけという印象しかなく、日本経済の行く末が心配です。
 さて今宵93回目を迎える院内コンサートは、ホルンの関本さんをお迎えしました。秋の夕べ、美しい調べを御堪能下さい。
 院内処方を採用している当院にとって、今回の消費増税の影響は甚大です。患者さんにお薬を処方する度、薬剤費の8%分が消費税として当院の持ち出しとなり、これまで以上に組織運営の舵取りは困難となりますが、患者さんが院内処方から得る大きなメリットを考えると、もう少しの間、やせ我慢して続けようかと考えています。今後とも皆さまの暖かなご支援、ご理解の程、よろしくお願い致します。

- プログラム -

Ⅰ.ホルンコンチェルト ニ長調 kv.386bより
2楽章 ロンド       モーツァルト

Ⅱ.弦楽四重奏曲「皇帝」作品76-3
ハイドン

        ―休憩―
みんなで歌いましょう
「知床旅情」  「牧場の朝」  「旅愁」

 Ⅲ.ホルンコンチェルト 二番kv.417
モーツァルト

-演奏家の紹介-

関 本 隆 夫 (ホルン)
1985年国立音楽大学卒業。山田桂三、大阪泰久、千葉馨の
各氏に師事。1997~1998年英国ロイヤルアカデミーに留学。
マイケル・トンプソン、フィリップ・イーストップ、
アンドリュークラーク(ナチュラルホルン)の各氏に師事。
群馬交響楽団ホルン奏者。

鈴 岡 淳 子 (ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業。アルス・ノバ合奏団を経て、
つくば室内管弦楽団団員。 フリーの演奏家として室内楽
等で活躍中。

  西 村 直 人 (ヴァイオリン)
愛知県立芸術大学卒。高崎市在住。フリー奏者としてソロ・
室内楽・オーケストラで活躍中

小 崎 えり子 (ヴィオラ)
国立音楽大学卒業、元群馬交響楽団。足利市在住。
演奏活動をしながら後進の指導をしている。

町 田 正 行 (チェロ)
  足利市出身。1992年、東京音楽大学器楽科入学。在学中、
学内オーディションに合格しオーケストラの一員として
ニューヨーク・カーネギーホールをはじめ、アメリカ各地で
公演する。1994年、フランス国内にて、オーケストラと
協奏曲を共演し好評を博す。1996年、同大学卒業。
2000年、ソロリサイタルを行ない、ソロデビューを果たす。
現在は、後進の指導の他、室内楽やオーケストラ、また、
国内外のアーティストとの共演など幅広い活動を展開して
いる。