院内コンサート履歴

第94回 院内コンサート 2013.12.12

PM6:30開場 PM7:00開演 場所 当院2階

- ごあいさつ -

 日増しに寒さが厳しくなり、朝方寝床から出るのが辛い季節となって来ました。最近、風邪を引いて来院される方が目立ちます。皆さま、ご自身の健康管理には十分お気を付け下さい。
内務省、特高、治安維持法。戦前に存在していたものであり、個人的には経験しておりませんが、民主主義とは程遠い恐怖の時代があったことは、知識として知っています。今、安倍政権が数の力を民意だと断じて強引に成立を急ぐ「特定秘密保護法」はこの「治安維持法」を連想させます。あまり拙速に進めるのではなく、十分な議論を尽くし、特定秘密の定義をもう少し明確にしてから成立させるべき法律であると考えます。
さて今宵94回目を迎える院内コンサートは、ピアノの小川さんをお迎えしました。美しい弦楽器とのハーモニーを心ゆくまでお楽しみ下さい。
来年4月からの診療報酬引き下げが決まった模様です。組織の運営は益々厳しいものになりますが、今まで以上に努力してこの難局を乗り切って行こうと考えています。今後とも皆さまの暖かなご支援、ご理解の程よろしくお願い致します。

- プログラム -

Ⅰ.ピアノトリオ Hob.ⅩⅤ:25 Op.73-2
     「ジプシートリオ」      ハイドン

Ⅱ.弦楽四重奏曲 Hob.Ⅱ:6  №0
第0番 変ホ長調       ハイドン

        ―休憩―
みんなで歌いましょう
「手のひらを太陽に」「雪山讃歌」「きよしこの夜」

 Ⅲ.弦楽四重奏曲ニ短調 Hob.Ⅲ:43 Op.42
ハイドン

  Ⅳ.ふるさとの四季

-演奏家の紹介-

小 川 雅 代 (ピアノ)
フェリス女学院中等部、高等部卒業。東京芸術大学音楽
学部器楽科ピアノ専攻卒業。加藤福子、横溝良子、谷康子、アレキサンダー・イエンナーの各氏に師事。白鴎大足利
高等学校音楽科講師。前橋市在住。

鈴 岡 淳 子 (ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業。アルス・ノバ合奏団を経て、
つくば室内管弦楽団団員。 フリーの演奏家として室内
楽等で活躍中。

  西 村 直 人 (ヴァイオリン)
愛知県立芸術大学卒。高崎市在住。フリー奏者としてソロ・
室内楽・オーケストラで活躍中

小 崎 えり子 (ヴィオラ)
国立音楽大学卒業、元群馬交響楽団。足利市在住、
演奏活動をしながら後進の指導をしている。

町 田 正 行 (チェロ)
 足利市出身。1992年、東京音楽大学器楽科入学。在学中、
学内オーディションに合格しオーケストラの一員として
ニューヨーク・カーネギーホールをはじめ、アメリカ各地で
公演する。1994年、フランス国内にて、オーケストラと
協奏曲を共演し好評を博す。1996年、同大学卒業。
2000年、ソロリサイタルを行ない、ソロデビューを果たす。
現在は、後進の指導の他、室内楽やオーケストラ、また、
国内外のアーティストとの共演など幅広い活動を展開して
いる。