院内コンサート履歴

第95回 院内コンサート 2014.3.27

PM6:30開場 PM7:00開演 場所 当院2階

- ごあいさつ -

 スギ花粉と共に春の訪れを知る季節となりました。長く厳しい冬も過ぎ、自然界の生命の息吹がそこかしこに感じられます。
皆さま、このさわやかな季節、いかがお過ごしでしょうか。
 アベノミクスもそろそろ息切れ気味、日本経済の復活に向けた道のりはかなり厳しそうですが、毎年官僚たちの天下り先へ垂れ流される12兆円を超える税金の無駄遣いにメスを入れない限り、根本的な改革と日本の復活には繋がらないと確信しております。
 さて今宵95回目を迎える院内コンサートは、久しぶりにクラリネットの登場です。弦楽四重奏との豊かな協演を心ゆくまでお楽しみ下さい。
 財務省の圧力の下、4月1日から消費税が8%に引き上げられます。景気は停滞し、官僚たちの自由に使える財源が増えるだけという結果に陥る公算が高いようですが、対米隷属派官僚による支配から一日も早く脱却しない限り、我が国の本当の意味での先進国への仲間入りは考えられません。
 社会福祉関連予算を如何に削るかを大きなテーマとする政府の予算執行に伴い、今後も医療機関経営の舵取りは多くの困難が予想されます。こんな中、来院される患者さんに大きな安心と満足を感じていただけるよう、スタッフ一同心を合わせて努力する所存です。
今後とも皆さまの暖かなご支援の程よろしくお願い致します。

- プログラム -

Ⅰ.ディベルティメントKV.137 
モーツァルト
Ⅱ.協奏曲第1番 ホ長調 RV.269
「春」       ビバルディ

        ―休憩―

みんなで歌いましょう
「希望」 「花」 「贈る言葉」

 Ⅲ.クラリネット四重奏曲より 1楽章
クルーセル
  Ⅳ. アダージョ        
ベールマン
  Ⅴ. クラリネット ポルカ   
プロハスカ
  Ⅵ. ファンタジー       
ニールセン

-演奏家の紹介-

木 幡 仁 清 (クラリネット)
福島県出身。群馬交響楽団の奏者を務め、オーケストラでの
活動と共に、リサイタルや室内楽の演奏活動も各地で展開して
きましたが、2003年9月、38年間務めました群馬交響楽団を
退団し、フリーのクラリネット奏者として活躍しています。
1984年に文化庁より在外研修員としてベルリンに派遣され、
研修を行いました。千葉国夫、大橋幸夫、三島勝輔、大森勇、
K.ライスター、P.リークホフの各氏に師事。
日本クラリネット協会理事。群馬交響楽団団友。
ユネスコ・みらいジュニアオーケストラ講師。

鈴 岡 淳 子 (ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業。アルス・ノバ合奏団を経て、
つくば室内管弦楽団団員。 フリーの演奏家として室内
楽等で活躍中。

  西 村 直 人 (ヴァイオリン)
愛知県立芸術大学卒。高崎市在住。フリー奏者としてソロ・
室内楽・オーケストラで活躍中

小 崎 えり子 (ヴィオラ)
国立音楽大学卒業、元群馬交響楽団。足利市在住、
演奏活動をしながら後進の指導をしている。

町 田 正 行 (チェロ)
  足利市出身。1992年、東京音楽大学器楽科入学。在学中、
学内オーディションに合格しオーケストラの一員として
ニューヨーク・カーネギーホールをはじめ、アメリカ各地で
公演する。1994年、フランス国内にて、オーケストラと
協奏曲を共演し好評を博す。1996年、同大学卒業。
2000年、ソロリサイタルを行ない、ソロデビューを果たす。
現在は、後進の指導の他、室内楽やオーケストラ、また、
国内外のアーティストとの共演など幅広い活動を展開している。