院内コンサート履歴

第4回院内コンサート 1991.4.25

- ごあいさつ -

 昨年夏にスタートした、当院四季のコンサートシリーズも、おかげさまで4回目、春季の部を迎え、一巡することとなりました。気軽に、普段着で、生の名演奏を聞こうという主旨は、今後も生かし、新たな企画も加え、発展させてゆく方針です。
 開業してちょうど1年半、今こそ初心に帰って、「笑顔」
「親切」「信頼」のもつ意味をスタッフ1人1人がよくかみしめながら、患者さんの声に、今まで以上に謙虚に耳を傾けるべき時期と考えております。
 地域医療の中にしっかりと根を下ろし、単なる医療を提供する場から、健康と文化情報の発信基地、エコロジー活動の拠点を目指す当院の姿勢は、今後も続けるつもりでおります。
 これからも皆様のあたたかな御支援の程、よろしくお願い致します。

- プログラム -

1 ルーマニア民族舞曲 バルトーク
2 バロック風 日本の四季より「春」 早川正昭

みんなで歌いましょう
「早春賦」「春」

3 弦楽四重奏曲 作品64 第5番 ハイドン

- 演奏家の紹介 -

阿形和子(ヴァイオリン)
桐朋学園大学卒業、元群馬交響楽団。桐朋子供のための音楽教室太田分室講師。

加代康子(ヴァイオリン)
東京芸術大学卒業、高崎市在住。演奏活動をしながら後進の指導をしている。

小崎えり子(ヴィオラ)
国立音楽大学卒業、元群馬交響楽団。足利市在住、後進の指導をしている。

富山節子(チェロ)
東京芸術大学卒業、前橋市在住。演奏活動をしながら後進の指導をしている。