院内コンサート履歴

第6回院内コンサート 1991.11.28

- ごあいさつ -

 各地で初雪の便りも聞かれ始め、晩秋から冬本番へと季節はめまぐるしく移り変わろうとしています。6回目を迎える、今回のコンサートは、少し趣向を変えて、地元足利出身のフルート奏者に加わっていただきました。
 去る10月16日、当院も開業3年目を迎えることができました。初心を忘れず、「笑顔」「親切」「信頼」のモットーを、これからもさらりと実践してゆきたいと考えております。
 また、健康と文化情報の発信基地、エコロジー活動の拠点としての活動も、更に内容を充実、発展させてゆく所存です。
 これからも皆様のあたたかな御支援の程、よろしくお願い申し上げます。

- プログラム -

1 ディベルティメント №3 ヘ長調 モーツァルト
2 精霊の踊り(妖精の踊り) グルック
3 フルート四重奏曲 モーツァルト

みんなで歌いましょう
「里の秋」「ちいさいあきみつけた」「もみじ」

4 アルルの女 ビゼー
5 アニーズソング ジョーン・デンバー
6 弦楽四重奏曲 「5度」 ハイドン

- 演奏家の紹介 -

阿形和子(ヴァイオリン)
桐朋学園大学卒業、元群馬交響楽団。桐朋子供のための音楽教室太田分室講師。

加代康子(ヴァイオリン)
東京芸術大学卒業、高崎市在住。演奏活動をしながら後進の指導をしている。

小崎えり子(ヴィオラ)
国立音楽大学卒業、元群馬交響楽団。足利市在住、後進の指導をしている。

富山節子(チェロ)
東京芸術大学卒業、前橋市在住。演奏活動をしながら後進の指導をしている。

 服部和美(フルート)
  武蔵野音楽大学卒業、青木明氏、植村泰一氏に師事。演奏活動をしながら後進の
  指導をしている。足利市在住。