院内コンサート履歴

第50回院内コンサート 2002.12.19

- ごあいさつ -

 世界で、そして日本で、異常気象が続いております。秋の風情を楽しむ間もなく一気に真冬に突入した為か体調を崩している方が目立ちます。皆さま、日頃の健康管理にはくれぐれもお気を付け下さい。
 小泉政権の支持率が急落しております。構造改革に向けた明確なスキームを国民に提示し、断行する能力を持たず、抵抗勢力と妥協し始めた首相には、もう何も期待できないと言う事でしょうか。
 さながら平成維新の様相を呈し始めた昨今、腐り切った官僚達による支配構造を一掃し、超党派の政策集団を立ち上げ、政治主導による日本再生を目指す動きがあります。心からエールを送りたいと思います。
 先進国中最下位の医療費で、世界最高水準を維持してきた日本の医療が今、厚生労働省の愚策により破壊されようとしております。とても悲しい事です。国民全体で真剣に、一方通行の情報操作に惑わされぬ公平な議論が成されるべき時期に来たと感じております。
 早いもので当院コンサートも、今回50回目を迎える事になりました。「継続は力なり」という言葉を信じ、これからも地道に続けて行くつもりです。
 今後とも、皆さまの暖かな御支援、御指導の程よろしく御願い致します。

- プログラム -

1 ピアノ五重奏曲 op.44 1楽章 アレグロ ブリランテ シューマン
2 ディズニー
 星に願いを(ピノッキオ)
 いつか王子様が(白雪姫)
 ハイホー(白雪姫)
 小さな世界
3 マイフェアレディ踊り明かそう 
4 ウェストサイドストーリーアイフィル プリティー 
5 サウンド オブ ミュージックドレミの歌 

みんなで歌いましょう
「あの素晴らしい愛をもう一度」「雪の降る町を」「きよしこの夜」

6 クリスマスメドレー
 ジングルベル
 サンタが街にやってくる
 ああ ベツレヘムよ
 クリスマス イブ
 きよしこの夜
 ホワイト クリスマス 
7 アメージング グレイス 編テラニシ
8 ピアノコンチェルト BWV1058 バッハ

- 演奏家の紹介 -

小川雅代(ピアノ)
フェリス女学院中等部、高等部卒業。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。ウィーン国立音楽大学卒業。加藤福子、横溝良子、谷康子、アレキサンダー・イエンナーの各氏に師事。白鴎足利高等学校音楽化講師。前橋市在住。

鈴岡淳子(ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業。アルス ノバ合奏団を経て、つくば室内管弦楽団団員。フリーの演奏家として室内楽等で活躍中。

川俣洋子(ヴァイオリン)
国立音楽大学器楽科卒業。同大学大学院器楽専攻修了。現在、フリーの演奏家としてオーケストラ、室内楽等で活躍中。

小崎えり子(ヴィオラ)
国立音楽大学卒業、元群馬交響楽団。足利市在住、演奏活動をしながら後進の指導をしている。

富山節子(チェロ)
東京藝術大学卒業、前橋市在住。演奏活動をしながら後進の指導をしている。