わたなべ整形外科からのお知らせ

プロペシアのジェネリック入荷しました!

USAファイザー社製のジェネリック『フィナステリド錠』が入荷し,選択肢の幅が広がりました。
ジェネリックならではの低価格(プロペシアに比べ2000円お得)での処方となります。

子宮頸ガン予防ワクチン接種、休止中

現在、ワクチン接種休止中です。

子宮頸ガンはヒトパピローマウイルスに感染してかかる感染症であることが1980年代に判明し、
ワクチンを接種することで感染から長期にわたって体を守ることができます。

接種に当たり、有効性とリスクを理解してください。

尚、各市町村で予防接種費用の助成(還付)を行っております。詳しくは市町村の健康増進課へ御連絡下さい。

健康増進課 40‐3113

肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)予約受付中。

肺炎球菌ワクチン 「ニューモバックス」

「肺炎球菌ワクチン」は高齢者の肺炎の原因となる病原体のなかで、最も頻度の高い「肺炎球菌」という細菌を狙った予防ワクチンです。したがってこのワクチンは、すべての肺炎に有効というわけではないということです。 しかしこのワクチンには肺炎予防効果とともに、「肺炎球菌による肺炎」になっても軽症で済むなどの効果もあります。

自家発電→節電

当院には
 
 自家発電装置が設置されておりますが、

 いまだにその活躍する状況が発生しておりません。

 これはとても好ましい事なのですが、(・ω・) しかし、

 こういう類の機械は、
 
 ずっと使わずに放置しておくと、劣化して、

 いざ本番! という時に、

 しっかり働いてくれないことがあるそうです。

 
  こんなことを考え、

 また、節電に協力するという観点から、

 今回、あるルールを創ることにしました。

 
  それは、

  「毎月第一月曜日は節電の日」 と決めて、

 この日一日は、

 屋上に設置した自家発電装置で、

 すべての電力をまかなうというものです。

2011年9月5日(月)からスタートです。

わたなべ整形外科が頑固に院内処方を続けている理由とは

院長からの情報発信箱を更新致しました。
「わたなべ整形外科が頑固に院内処方を続けている理由とは」PDFをご覧下さい。

自家発電装置の導入について

当院では東京電力による計画停電に配慮し、自家発電装置を導入致します。
停電実行中も通常通りの診療を受けることができますので、よろしくお願い致します。

節電に関するお知らせ

東日本大震災に伴う節電に協力するため、
一部照明の消灯、エアコンの温度設定の変更をしております。
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

オフィシャルウェブサイトリニューアル致しました。

この度は、わたなべ整形外科オフィシャルウェブサイトをリニューアル致しました。
今後ともよろしくお願い致します。

祝祭日の診療について

2010年9月から祝祭日は、午前中のみドクターの診療およびリハビリを受けることができるようになりました。